高濃度

ストレス解消にプロポリスはなぜ有効なの?

プロポリスが、ストレス解消に有効だということはご存知でしょうか?
プロポリスには、ストレスによって乱れてしまう交感神経と副交感神経のバランスを整えるはたらきを持っているため、自律神経失調症を改善してくれる作用があるとされています。
また、プロポリスには疲労回復作用のあるビタミンBが含まれているので、ストレスをあまり感じずに済みます。

さらにプロポリスには、フィトンチッドと呼ばれる植物の樹脂に含まれている成分が含まれていて、ストレスを和らげ、乱れた精神をリラックスさせてくれる作用があると言われています。
また、プロポリスの特徴として、フラボノイドも多く含まれています。
このフラボノイドというのは、お茶に含まれることでも知られていて、精神リラックス効果に導く効果を発揮するという研究報告があります。

また、このフラボノイドというのは、抗酸化作用もあり、ストレスによって増加してしまう活性酸素を除去してくれるので、身体に悪影響をおよぼす活性酸素から身体を守ることが出来ます。
やはり、老化現象を引き起こすものとして、活性酸素と聞くと、どうしても悪いイメージがつきまといます。
しかし、実は、活性酸素というのは、体に必須なものなのです。

そう、活性酸素の本来の働きというのは、身体の防御機能であり、体内に侵入してきた細菌やウイルスといった外敵を倒し、消毒するといった役割があるのです。
しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと、自分の細胞を攻撃してしまい、まるでさびていくのと同じように、体の中から活性酸素によって酸化が生じ、老化現象が進行してしまうのです。
この活性酸素の発生は、ストレスに以外にも、紫外線やタバコやアルコール、さらに呼吸からも起きるので完全に堰き止めることは出来ません。
しかし、プロポリスを利用することによってストレスを緩和し、活性酸素の発生による老化現象抑制とともに、自律神経を整えることで精神的な健康を保ってくれるのです。

このページの先頭へ